あーる

ブログ初心者の私が、いつか”ブログで生計を立てる”を目標に、日々のリアルを書いていこうと思っています。

アラフォーホステスのリアルなお仕事実態…出勤

最近お仕事の事は順位くらいしか投稿していなかったので、今回はアラフォーホステスのリアルなお仕事の1日をご紹介したいと思います(^-^)

 

とりあえずアラフォーは関係なく、ホステスさんが普段どんなお仕事をしているのか、ホステスさんの実態や、ホステスという仕事に興味のある人に知ってもらえたら嬉しいです。

 

第1回目は、ホステスさんの"出勤"について。

 

まず出勤の方法は、お店の開店時間から出勤する"定時出勤"と、お客様と一緒にお店に来る"同伴出勤"、昼のお仕事や家庭の都合などで、あらかじめ開店時間から出勤できないと分かっている場合は、シフトを提出する時に○時〜出勤と"希望時間出勤"することもできます。

 

私は基本的に同伴のない日は"定時出勤"をしているんですが、だいたい開店30分前にはお店に到着しています。

 

早い時は50分前には着いてたりします(^◇^;)

 

さすがにそれは早過ぎって感じなんですが、通勤の都合上早く着き過ぎちゃう日もあるし、遅刻するよりマシですからね。

 

着替えやメイク直しなど、そもそもやる事遅いし、ゆっくり一服したい( ´Д`)y━・~~

 

そして、これはウチのお店に限った事ではないと思いますが、開店前に簡単な朝礼もあります。

 

これは"定時出勤"の場合だけではなく、"同伴出勤"でも、"希望時間出勤"の場合でも朝礼はしてます。

 

朝礼の内容は、まず出勤確認(点呼)とその日の連絡事項。

 

それから、今後のイベント予定や目標などの確認をします。

 

今までいくつかのお店に勤務しましたが、だいたいどこのお店も出勤システムは主にこの3パターンで、朝礼のあるお店が多かったです。

 

後はイレギュラーとして、"予客出勤"というのがあります。

 

"予客出勤"とは、本来ならお休みの日に、その日に指名で来てくれるお客様の為だけに出勤するという方法です。

 

だいたいお休みの日は、いくらお客様が「今日行くよー!」と言ってくれても「今日はお休みなんですぅー(>人<;)」って感じでお断りするんですが、かなりご贔屓にして下さっているお客様や、団体様で何セットもいてくれるお客様、遠方にお住まいのお客様で、どうしてもその日しか都合がつかないお客様の場合などは、それらのお客様がいらっしゃる時間だけ出勤する、"予客出勤"という方法をとります。

 

お休みの日に出勤するのは面倒だと思うこともありますが、わざわざ私の為に時間を作って来てくださるのはとてもありがたいことなので、そういう時は面倒でも出勤します(^-^)

 

だいたいこれがホステスさんの出勤の実態です。

 

ちなみに今日は"同伴出勤"です。

 

お客様に「楽しかった!」と言ってもらえるように、自分も楽しみながら頑張ります(๑>◡<๑)