あーる

ブログ初心者の私が、いつか”ブログで生計を立てる”を目標に、日々のリアルを書いていこうと思っています。

モルモットが飼いたい…モルモットの種類

みなさん、何かペットを買っていらっしゃいますか?

 

私は子供の頃、実家で屋外犬や屋内犬を飼っていました。

 

実家を出てからはペットを飼いたい気持ちはあるものの、ちゃんとお世話できる自信がなくて飼っていませんでした。

 

でも、最近モルモットが飼いたくてたまらないんです!!!

 

ショッピングモールのペットショップの前を通った時、犬や猫を眺めて「可愛いなぁ。」と思っていたんですが、モルモットを見た瞬間心を奪われました!

 

その日から"モルモット飼いたい病"がおさまらないんです。

 

ただ、生き物なので衝動買いするわけにはいきません。

 

モルモットを飼ったことがないので、モルモットをお迎えする前にしっかりお勉強することにしました。

 

まずは本を読んでお勉強。

 

f:id:rika0401joy:20200701161205j:image

 

住まい・食べ物・接し方・病気のことがすぐわかる!モルモット THE GUINEA PIG

 

なかなかモルモットの飼育本が見つからず、本屋さんをハシゴしてやっと一冊見つけました。

 

こちらの本から抜粋して、今回はモルモットの種類を紹介したいと思います。

 

●イングリッシュ

 

1番メジャーなモルモットです。

 

全身に短くて柔らかい直毛が生えています。

 

理想のボディは頭からお尻までの幅がほぼ同じ寸胴で、首から肩にかけて盛り上がりがあります。

 

●テディ

 

固くて短いくせ毛のモルモットです。

 

縮れた短い毛がぎっしり生えています。

 

つむじはなく、触り心地は張りがあります。

 

●クレステッド

 

頭のてっぺんにあるつむじと冠毛(クレステッド)かポイントのモルモットです。

 

全身には短い直毛が生えています。

 

シェルティ

 

真っ直ぐな長い毛が魅力のモルモットです。

 

頭の毛は短めで、脇の毛が特に長くなります。

 

柔らかな毛が密に生えているため、しなやかな手触りです。

 

●コロネット

 

シェルティから生まれた品種のモルモットです。

 

頭にはつむじがあり、全身に真っ直ぐで長い毛が生えています。

 

●ペルビアン

 

頭と背中の毛は真っ直ぐで長く、脇に毛は短め、お尻には巻き毛が見られます。

 

同じ毛長でも、シェルティより毛束に動きがあります。

 

●テッセル

 

頭の毛は短めで、胴には長くてウエーブのかかった毛が生えています。

 

つむじはありません。

 

●アビシニアン

 

つむじが体のあちこちにあるのが特徴のモルモットです。

 

つむじの数が多いほど良いとされています。

 

固くてゴワゴワとした、イングリッシュより少し長めの直毛が生えています。

 

●スキニーギニアピッグ

 

裸のように毛のない品種のモルモットです。

 

日本では、鼻や頭などに毛のあるタイプが主流ですが、全身が無毛のタイプもいます。

 

●メリノ

 

コロネットのような冠毛が頭にあり、胴の毛は長くてカールしています。

 

●アルパカ

 

テッセルとペルビアンから作り出された品種のモルモットです。

 

長い毛にカールがかかっています。

 

●ミックス

 

いくつかの品種の特徴を合わせ持つモルモットです。

 

たくさんの種類がありますよね。

 

どの子を選ぶかは好みもありますが、モルモットの種類によって、お世話や管理にも気を配らければいけません。

 

引き続きしっかり学んで、いつかお迎えするモルモットを大切に育てられるようにしたいです。

 

今私の中でマイブームになっているモルモットについて、また更新させていただきますね!!!