あーる

ブログ初心者の私が、いつか”ブログで生計を立てる”を目標に、日々のリアルを書いていこうと思っています。

イングリッシュモルモットの"くぅ"をお迎えして2か月の成長記録と多頭飼い2ヶ月の観察日記

タイムラグあり過ぎですが、3月17日にイングリッシュモルモットの"くぅ"をお迎えして2ヶ月が経過しました。

 

f:id:rika0401joy:20210405042056j:image

 

先住の"ちゃこ"同様、先月と同じアングルで写真を撮りました。

 

相変わらずおてんばですが、今回は比較的おとなしく撮影させてくれました。

 

そんな"くぅ"の体重は、560gになりましたー。


f:id:rika0401joy:20210405042104j:image

 

お迎えして1ヶ月当時は480gだったので、80g増えました。

 

そのときの記事はこちら↓

 

rika0401joy.hatenablog.jp

 

ちなみに、お迎え2ヶ月当時の"ちゃこ"の体重は505gだったので、"くぅ"の方が55g大きいです。

 

全く同じ月齢で計測しているわけではありませんが、性格も体格も個体差があることが良く分かります。

 

"ちゃこ"お迎え2ヶ月当時の記事はこちら↓

 

rika0401joy.hatenablog.jp

 

抱っこしてみると分かりやすいんですが、見て目的には"ちゃこ"の方が毛がフワフワしている分大きく見えますが、実際見た目ほどの重みはなく、逆にシュッとして見える"くぅ"の方が見た目よりずっしり感じます。

 

前回記事にも書きましたが、先住モルモットの"ちゃこ"は穏やかな性格のおっとりさん。

 

新入りモルモットの"くぅ"は元気いっぱいのおてんばさんです。

 

真逆の性格のおかげなのか、ちょうど良い距離を保ちながら仲良く暮らしています。

 

ただ、月イチ程度、マウントの取り合いをします。

 

その理由は、オスはもちろん、メスにも発情期があるからなんです。

 

ウチの2匹はメス同士なので交尾をすることはありませんし、当然赤ちゃんもできません。

 

なので、オスを求めて発情しているというよりも、思春期の女の子同士がマウント取り合っているような感じです。

 

具体的には、「プルルル~」と唸りながらお尻を左右にゆっくりと振り、もう1匹のお尻を嗅いだり首や耳の後ろあたりに近づいていきます。

 

たまに「やめて!」と言わんばかりにプチケンカになることもありますが、大きなケンカになることはなく、引き離すとお互い寂しがって探し始めます。


f:id:rika0401joy:20210405042107j:image

 

仲良く寝ている2匹。

 

相性が良かったのか、一応それぞれに巣箱を用意しているんですが、いつも近くで寝ています。

 

ちなみにオスのモルモットはわりと年中発情しているのが特徴らしいのですが、メスのモルモットは約16日~19日間隔で発情期がくるそうです。

 

もしもモルモットの交尾を考えていらっしゃるなら、メスの発情期のタイミングでお見合いさせてあげるのがベストです。

 

メスが発情期ではないタイミングでお見合いさせてしまうと、乗り気じゃないメスに対してオスが追い掛け回してしまうので、とてもストレスになってしまいます。

 

大切なペットのために、動物の性についてもしっかりと知識を学んでおきたいですね。

 

さて、本日の豆乳です。


f:id:rika0401joy:20210405042059j:image

 

"marusanちょっと贅沢なCOFFEEキリマンジャロブレンド

 

コーヒー感は少なめですが、スッキリしていて飲みやすい豆乳飲料です。

 

ブログの更新は毎日できていませんが、豆乳生活だけは毎日取り組んでいます。

 

では最後に、ここ数日の喫煙本数です。

 

ここ数日は1~3本でしたー!

 

あまり変わり映えがないように思われますが、喫煙本数が1本だけだった日も何日かあるのでずいぶん成長しました。

 

このまま禁煙に向けて、より一層努力していきたいと思います!!!